受験生のみなさんへ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 2月 2日 受験生のみなさんへ

こんにちは!

久しぶりにブログを書きます、大河原です!

 

早いものでもう2月になりました。

 

もう受験がはじまって、

 

すでに何校か受けた人もいるでしょう。

 

そこで大事なのは、

 

とにかく最後まで諦めないことです!!

 

私は、早稲田大学文化構想学部を受けたとき、

 

これは不合格だなと思いました。

 

英語が全くできなかったんです。

 

難しい文ではないはずなのに全く頭に入ってこず、

 

焦っているうちに英語の試験が終わりました。

 

試験本番では、実力を実力通りに出せるとは限りません。

 

それでもとにかく一点でも多くもぎとらなければいけないのです。

 

どんなに失敗したと思っても、決してあきらめないでください。

 

英語で失敗した後、私は、次の日本史の試験で絶対に挽回しようと覚悟を決めました。

 

なんとそしたら、ちょっとしたラッキーがおこったんです、、!

 

難単語のヒントが問題文中にあったのです!!!!

 

「庶物類纂」が答えだったのですが、答えはわかっているのに「纂」の漢字がどうしても書けず困っていたところ、

別の大問のひっかけの選択肢の中にその字があったんです。

 

単に出題者のミスなのか意図があったのかはわかりませんが、

 

私はその一問を正解し、結果的にギリギリで合格しました。

 

後から同じ学校を受験した友達にその話をしましたが、

 

そんなところまで見ていなくて気付かなかったといわれました。笑

 

試験本番は何が起こるかわかりません。

 

問題文の隅々まで目を通し、その時取れる最大の点数を取るよう努めましょう。

 

がんばれ受験生!!