受験まで残りわずか!受験生にとって大事な習慣とは? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 10月 7日 受験まで残りわずか!受験生にとって大事な習慣とは?

こんにちは!

東進ハイスクール下北沢校の秋山です。

 

先日、インドネシアに行った友達から連絡があ

鉄についての試験があるから

わからないところを教えてくれと言われました。

 

本来であれば

簡単に答えられるべきだったのでしょうが

なかなか苦戦してしまい

教科書と小一時間にらめっこをしていました。

 

結局、解決してので良かったのですが

院試などを考えると

このままではまずいなと感じました(^_^;)

 

さて、本日は受験生時代にやっていた

実際の習慣について書きたいと思います!

 

①ゲーム、SNSや動画アプリを携帯から消す

 

まず自分は誘惑に弱いので

携帯から勉強の邪魔になるようなアプリをすべて消しました。

誘惑に負けやすい人は是非実践してみてください。

 

LINEは?とよく聞かれるのですが

高校生時代にLINEに

メッセージが来ることは少なかったので

残していました。

 

悲しいですね(T_T)

 

まぁついつい触ってしまうよなんていう人は通知をオフにするなど試してみてください。

 

 

②よく寝る

 

皆さんは毎日十分な時間寝ることが出来ていますか?

自分は受験期の楽しみは「寝ること」「食べること」でした。

寝不足で、授業や自習中に寝てしまっては元も子もないと

自分に言い聞かせて、

毎日7時間寝るようにしていました。

 

ここで注意なのが寝すぎることです。

寝すぎてしまうと、かえって疲れたり

生活リズムを崩してしまうので気を付けて下さい。

 

 

③よく食べる

 

省略(それぞれにおまかせします笑)

 

 

④辛くなったら人に話す

 

これは人によるかもしれませんが、

個人的には誰かと話すことは

良いことだと思っています。

 

当時も担任助手やお母さん、友人にたくさん

悩みを聞いてもらっていました。

 

(11月の難関大記述レベル模試が

悪かったときは家で暴れていました笑)

 

 

⑤罪悪感を感じたらすぐに改善する

 

結局これが全てかもしれませんん

(①~④もこれに帰着するかもです。)

 

みなさんも、勉強時間が足りていない日や

なにか悪い習慣をしているときは

罪悪感感じますよね?

 

でもそれって誰かに指摘されると

ちょっとムッとしませんか?

(ちょうど宿題やろうとしてた瞬間だった的なあれです。)

 

誰かに指摘される前に

自分に素直になるのが一番の近道だと思っています。

 

ぜひ皆さんも

心のなかにある小さな罪悪感を

一つずつ解決してください。

そして、自分が正しいと思ったことは貫いてください。

 

 

それが

受験生が持つべき

「大切な習慣」だと思います。