受験までの計画立て!~合格設計図作成会~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 5月 22日 受験までの計画立て!~合格設計図作成会~

どうもこんにちは、またまた担任助手2年の井上です。

本日は、校舎で行っているイベントについてお話します。

その名も

合格設計図作成会

です!

下北沢校では3ヶ月に一回行われているこのイベントですが

一体なにをするのでしょうか・・・?

①受講の長期計画を立てる!

東進の授業は全て映像授業で行われます。

そのため、受講の進度は生徒によってばらつきがあります。

計画的に進められている子もいれば、そうでない子もいます。

定期的に実施しているこの合格設計図作成会で

上手くいっている子もそうでない子も現状を分析し

その後の勉強をより効率的にこなせるようにします。

具体的に何をするのかというと

3ヶ月分の計画を専用のシートに一気に書ききるのです!

長期目線での計画を立てることで(長すぎと思うかもしれませんが)

夏休みや受験直前と言った

ポイントに据えたい所までの距離が分かるので

どこまでになにをやらなければならないのかが

とても分かりやすくなるのです!

②長期計画をたてた後は・・・

受講の計画を長い目で立てた後は

その計画を短期間に落とし込みます。

毎週行われているグループミーティングで書いている

週間予定シートを使って

3ヶ月間の長期計画を1週間に落とし込みます。

普段は立てるのになかなか苦戦する短期集中の計画立ても

先に長期間の目標をたてることで

今週はなにをやらなければならないのかといったことが

分かりやすいですね!

といったようにこの合格設計図作成会では

普段は避けがちな長期目線での勉強計画を見直すことによって

自分の合格に向かって効率的な軌道修正をすることができるのです!

さあみなさん、参加して終わり、ではなく

それをすぐさま実行できる1週間の予定に落とし込みましょう!

頑張れシモキタ生!


 

 

過去の記事