千題テスト(地歴公民)実施! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 12月 9日 千題テスト(地歴公民)実施!

こんにちは、担任助手2年の松尾です!

 

今日は、千題テストの実施日ということで、

千題テストの活用法、復習法についてお話したいと思います!

 

千題テストでいちばん大事なのは復習です!

当日全然得点がとれなくても気落ちせず、気持ちを切り替えて復習にあたってください!

 

私が受験生のときにどのように復習していたのか共有しておきますので、よかったら参考にしてください!

 

①間違えた部分を何度も繰り返し解き、100点がとれるようになるまで繰り返す

かなり当たり前のことではあるのですが、本当に侮らないで欲しいです!

センター試験の点数が12月は素点で6割くらいだった私も、

復習を重ねたことで試験前には9割近くまでとれるようになりました。

具体的にはまずは音読で覚えて、次に書けるかどうか確認する流れで復習していました。

とにかく、一度解いた問題を確実に解けるようにする練習は繰り返しやりましょう!

 

②ただ問題を解くだけでなく、周辺知識も復習する

問題を解きながら「そういえばここらへん不安だな」とか、「あの人の名前何だったけ」

といった疑問が出てくるときが、暗記のチャンスだと思います。

不安な要素をいかにつぶせるかで当日の心意気も変わってくいるので、

問題に出題されていなくても「不安だな」と一瞬でも思ったところは

まとめて早めに確認して覚えましょう!

 

また、記述問題が出題される大学を受験する人は、

漢字が正しく書けるか、一言一句間違えずに解くことができるか

確認しながら復習にあたって下さい!

 

とにかくせっかく2日間もかけて問いた問題なので、復習は全力で取り組み、

明日も千題テストは実施しますので、今日から気持ちを切り替えて、明日に挑みましょう!