今勉強すべきものとは? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 3月 20日 今勉強すべきものとは?

こんにちは!

電気通信大学に通う担任助手の石関です!

春分の日を控えた今週から、

下北沢校では春休みスケジュールとなっています!

普段、平日は11:30から開館しているところ、今週から8:30から開館しています!

 

まだ学校がある生徒もいて8:30から校舎を利用している生徒が少ないですが、

今後さらに朝から勉強する人が増えるでしょう!

 

普段の平日よりも3時間早く校舎を開けることで、

純粋に勉強できる時間が増えていることになりますが、

その時間で何をすべきかを考えると、大きく二つ出てきます。

 

一つ目は基礎基本の徹底となります。

基礎基本というのは計算力語彙力文法などの、

”高速基礎マスター”にあるような内容です。

 

春休みが終わり、学校の授業が再開すると

新しく習ったことや部活などに精一杯になり、

改めてゆっくり基礎を確認する時間が無くなってしまうのではないのでしょうか。

 

”高速基礎マスター”にゆっくりと腰を据えて向き合い、

この時期だからこそ出来ることをやっていきましょう。

もし仮に”高速基礎マスター”がいままで順調に進んでいる場合は

映像授業による先取りもやれるといいでしょう。

 

先取りで勉強した分、一学期の勉強に余裕ができて学校で習うなかの

苦手分野の対策に時間を割くことができるでしょう。

 

二つ目に志望校についてです。

新高校三年生は変わりようのない志望校をもっていてもおかしくはない時期ですが、

なかなか努力を続けるうえで一途になれるほど、

大学について調べたことがない人が多い印象を受けます。

大学について調べるといってもどのように調べるのでしょうか。

ホームページを確認したり、資料請求でパンフレットを見たり、

オープンキャンパスでどのようなカリキュラムなのかを知ったり、学園祭で学生の雰囲気を知ったり。

方法はいろいろあり、しかし王道はありません。

春は大学主催のイベントが少ない時期ではありますが、

だからこそイベントなどの日程を調べ

年間の見通しを立てるのに適しているともいえるでしょう。

 

長いように見えて終わればあっという間な春休み

どう活用するかはあなた次第です!