センター試験最大の敵とは?? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 8月 17日 センター試験最大の敵とは??

こんにちは、勝川です。

皆さん、センター試験本番レベル模試も残り10日を切り、

いかがお過ごしでしょうか?

 

思うように点数が伸びない人・点数は伸びているけれどもこの先が不安になっている人。

様々いると思います。

ただこれから先、

受験の先もどんな時もそうですが

「今」を精一杯頑張れることが大切です。

今日一日を精一杯頑張って、あがいて、

一日が終わった時に

「俺は/私は今日がんばれたなぁ」と思えるくらいに

頑張れる日を一日でも多く過ごしてほしいと僕は思います。

僕も様々なことを頑張るので、

皆さんも一緒にがんばりましょう!

 

さて、前置きが長くなりましたが、

題名どおりに進んでいきます。

センター試験において大事なことはなんでしょう?

最大の敵とはなんでしょう??

 

今回は自分なりに答えを考えてみました。

僕にとって最大の敵は「時間」です。

担任助手3年目となり、

様々な生徒と受験戦争を共に戦ったわけですが、

多くの受験生が知識はあるのです。

それでも、センター試験本番で焦りからなのか、

「時間が足りなかった」

「時間が思った以上にかかってしまった」

そんな生徒を多く見ました。

 

これを解決するためにどうすればいいのか。

簡単にいえば、普段から時間を意識すること。

時間を意識して戦略をちゃんと立てること。

当たり前と言われれば当たり前ですが、

演習をする際に、

点数を出して一喜一憂するだけなのか、

時間を意識して、

その上で点数が出るのかどうか。

そういった当たり前を積み重ねていくことが

とても大切だと思います。

 

その良い練習の舞台として、

8月26日(日)センター試験本番レベル模試があります。

ただ、点数を出そうという思いだけでなく、

しっかり時間を意識して

良い緊張感を持って戦うことが大切なのではないかと思います。

ぜひ「時間」を意識して頑張っていきましょう!