センター試験を終えて | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2020年 1月 19日 センター試験を終えて

 

こんにちは!

昭和女子大学 環境デザイン学科

に通っている

1年担任助手の鈴木菜穂です!

 

今日は、昨日とは打って変わって

ぽかぽかとした天気の良い1日でしたね。

 

みなさんのことを応援してくれているような…

そんな気持ちに少しなりました!!!

 

センター試験どうでしたか?

納得のいく結果になった人もいれば

思うように点数が伸びなかった

という人もいたかもしれません。

 

喜ぶべき部分は喜び

また、悔しいという気持ちになることも大切ではあります。

 

しかし、

ここで一喜一憂せずに切り替えて

二次私大の学習に誰よりも早く入ることが重要ですよね。

 

さて、

センター試験を終えた今

ここからが本当の勝負のはずです。

 

そこでみなさんに

私が思う「ここから大切にしてほしいことを」

をお伝えします。

 

ここからは第一志望校に対する

「行きたい!!」

という思いをどんどん強めていってください。

 

みなさんそれぞれ

ずっと、ずっと目指してきた憧れの大学がありますよね。

 

“そこで授業を受けている自分”や“大学のその先にある自分”

そんなことをいつも頭のどこかに置きながら受験勉強をしてきたと思います。

 

それが頑張れる源となっていた人も多いのではないでしょうか…?

 

センター出陣式のときにもお話をしましたが

受かるだけの学力ももちろん必要です。

けれど、

“気持ち”の部分があわさってこそ

「受験に勝つ」

ことができると私は思います。

 

ここからは一日一日が勝負です。

今のこの一秒も、試験前日に一秒も同じ一秒のはずです。

 

日々努力することをやめず、

最後まで走りきりましょう!

 

私達も全力でサポートします!!!