これからの話 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 1月 5日 これからの話

こんにちは!

 

先日正月特訓に参加してきました、担任助手の蛯名です!

 

まず、正月特訓に参加してくれたみんなへ。

 

正月特訓に参加してくれて本当にありがとう。そして本当にお疲れ様。

でも皆はまだまだってことは分かっていますよね?

正月特訓で見せてくれた最高の集中力・没頭力を校舎でも見せて下さい。

(とは言っても皆さん見たところ、正月特訓でのスピードの8割程度をしっかり出せていると思いますので、ひとまずその点については安心です。)

 

皆さんにはこれからのことを話していきたいと思います。

 

2019年になり、もしかしたら初詣などに行き、自分の願いなどを絵馬などに書いてきた人もいるかもしれません。

 

「○○大学(第一志望校)に合格できますように」

などです。

しかし、当の受験はあと2か月もしないで終わってしまいます。

残り10か月のイメージは皆さんついているでしょうか??

 

普通つかないですよね(笑)

 

僕もつかなかったです。

自分がどの大学に進学し、どんな友達と出会い、どんなサークルに入り、どんな大学生活を送るのか。

 

そんなこと、今から想像出来たらはっきり言ってすごいと思います。

 

でも、ただ一つだけ言えることがあります。それは

 

「必ず今よりも忙しく、辛い、でも充実した楽しい生活が待っている」

 

ということです。

 

今はこれから先2か月のことだけを考えましょう。でもその2か月がどんなに辛いからと言って、絶望したり、萎えたりしないでください。

 

だって残り10か月は死ぬほど楽しい生活なのですから。

 

その楽しい10か月否その先4年間を最高のものにするために、今少し踏ん張ってみませんか?

 

ちなみに僕はというと、受験生の頃より3倍忙しくて、辛いですが、10倍受験生の頃より充実していると思います。

 

今年は平成が終わり、新しい日本が生れる年ですね。そんな年に新生活をスタートできるというのは、何か運命的なものを感じますね。

 

あと少しです。待っています。