【今日!】”冬期特別招待講習”受付スタート | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2019年 11月 1日 【今日!】”冬期特別招待講習”受付スタート

こんにちは!

電気通信大学にかよう二年生担任助手、石関です!

 

 

今日は、

「東進ハイスクールってどんなところなのかな、、、」

「友達は通っているんだっけ、、、」

なんておもっている人にとって、ぜひ見てほしいものとなっています!

 

なんと

本日より

”冬期特別招待授業”

の申し込みが始まっています!

 

※本日から招待状請求が可能となります。

(受講開始は11/20からとなります。)

 

 

実は、この石関、

高校二年生のとき、冬期招待講習を受けていました!

 

自分は文化部に所属し、

電子工作や

アマチュア無線(JA1YNX)をしていましたが、

高2の秋の文化祭を機に引退し、

塾探しを始めました。

 

いままで体験授業や夏期講習などを受けたことのなく、

予備校探し初心者の石関は、

学校と家の間にある下北沢の東進に電話をし、

招待講習を申し込みました。

英語、数学、物理などをそれぞれ五コマ受講し、

「東進の映像授業はこういうものなのか!」

「普段は勉強の話をするような知り合いはいないけど、

東進なら勉強の相談をすることのできる先生たちがいるのか!!」

などと理解し、「他もみてみます!」

と別の予備校も見に行きました。

 

それから二週間経った後、

いろいろな予備校と比べて

「下北の東進よかったなぁ」

と思い、ここで勉強することを決意しました!

 

その後、映像授業と高速基礎マスターなどを開始し、黙々と勉強を重ね、

無事に第一志望の電気通信大学に合格し、、、

という話が続くのですがそれはまた今度お話しましょう(笑)

 

ここで、招待講習から東進に入学するまで

期間をあけてしまったことを後悔しています。

なぜなら、その期間があればもっと受講やマスターを

ゆっくり沢山進めることができたな。。。と思っています。

 

なので、「東進とはどんなところなのかな」と思ってる人は

招待講習の終わりに

「下北沢校で努力して、

合格を報告しに来るところまで

イメージを膨らませながら進めていく。。。」

というようにすると、無駄なく無理なく

入試までのスケジュールを考えることが出来るというわけです。

 

この理屈だと、

「一コマ受けて、入学するか決める」

というほうが、合格に近い。。。のかもしれませんね!

「1コマ体験」というものも用意していますので、

ぜひ、下北沢校まで申し込みをしてみてください!

 

↓下のバナーから招待状請求を申し込みください!!↓