LAST MESSAGE~丸田~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 4月 28日 LAST MESSAGE~丸田~

 

みなさんこんにちは!!

下北沢校担任助手2年の丸田です!!!

 

今日は悲しいですが、丸田のラスト勤務日でした。

というわけでこの場をお借りして

みなさんにLAST MESSAGE を伝えたいと思います。

 

みなさんは今東進に来て受験に向けて一生懸命頑張っていることと思いますが、

なにか義務感みたいなものを抱えてしまっていませんか??

日本ではたくさんの人が大学に行くし、

とりあえず大学生にならなくてはいけない。

みたいに思っている人も多いのではないでしょうか。

 

確かに大学に行くのと行かないのでは

就職先も全然違ってくるし、

目指せるのであれば大学を目指したほうがいいという風潮があるのは確かです。

でもそんな理由だけで大学生を目指すなんて

贅沢な話だと私は思います。

それに、そんな理由だけで1年以上も勉強だけに費やすなんて

ただの辛い1年間になってしまいます。

 

 

結構いろいろなテレビや本で、

世の中には学校にも行けず、文字すら読めない人も多くいる

ということは言われていると思いますが、

日本にも似たような人はたくさんいます。

 

そのような中で皆さんは

家族の方々に高いお金を払っていただいて

予備校に通わせてもらっているわけです。

 

みなさんが1講座分の受講をするために

家族の方がどのくらい働かなくてはいけないか、

考えたことはありますか・・・??

 

 

 

何を言いたいかわからなくなってきましたが(笑)

私が何を言いたいって、

高いお金を払ってでも、

みなさんの将来を思って予備校に入れてくれた

ご家族への感謝は

絶対に忘れないで欲しいです。

 

そして、この先、

受験勉強につまずいてしまうことがあったら、

家族のことを思い出してみてください。

誰よりも応援してくれて、

誰よりもみなさんが第一志望に合格することを

願ってくれている家族が

すぐ側にいるはずです。

 

 

私は受験勉強につまずいた時には、

家族が、自分の合格発表の日に

笑って喜んでくれている姿を想像して、

絶対実現してやる!!と自分を鼓舞していました。

 

みなさんの合格報告が何よりの親孝行になるはずです。

 

 

そして、今はぼんやりとした理由で

大学を目指している人もいるかもしれませんが、

なにか大学に行く理由を探してみてください。

焦らなくてもいいので、

なにか大学に行く理由があれば

受験勉強にさらに身が入ると思います。

この勉強に費やす時間をただの嫌な時間にしないで、

自分の夢に向かっての準備期間にしてくださいね!!

 

 

 

さてそろそろお別れの時間です・・・

この場所からはいなくなりますが、

みなさんを応援する気持ちは変わりません!!!

みなさんが笑顔大学1年の春を迎えられることを

心の底から願っています。

 

またいつか、会う日まで。

今までありがとうございました。

 

担任助手2年 丸田和