夏休みラストスパート!! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 8月 29日 夏休みラストスパート!!

みなさん、こんにちは!こんばんは!おはようございます!

担任助手の田中です!

今朝も雨で夏らしさがありませんね。

いつの間にか夏が終わり秋に突入してしまいました…。

時間はあっという間にすぎて行きますね。

天気はどんよりしていますが、時間は待ってくれません!

夏休みラストスパートをかけ続けましょう!!

そんな今日は夏休みが終わりそうでどんよりしている高2・高1生に向けてのお話です。

 

みなさん夏休みはどうだったでしょうか?

遊ぶときは遊び、部活にも全力で取り組み、そして勉強するときはしっかり勉強する。

そんなメリハリのあるいい夏休みを過ごせたかと思います。

しかし!ここで「夏休みやり切った!!」という風に満足してはいけません!

大事なのは頑張った夏の努力をどう継続するか、です!

二学期というのは学校行事や楽しいイベントが目白押しの時期です。

9月は一大イベントである学園祭ですね。シルバーウィークがあり勉強のペースが掴めないまま9月が終わり、中間考査に突入してしまいます。

二学期後半は体育祭や修学旅行などでバタバタしている間に期末考査がクリスマスムードと共にやってきます。

つまり!ぼんやり2学期に突入すると何もできずに終わってしまうということです!!

 

ではそうならないためにはどうすればいいのか?

ズバリ、それは考えること行動することの2つをすることです!

まず、考えることとは自分の夏休みを反省し、2学期にするべきことを明確にすることです。

計画することと言い換えることもできますね。

夏休みでどの部分が成長し、どの部分が課題として残ったのかを整理しましょう。

夏休みと比べて圧倒的に時間が少なくなるからこそ、この計画立ては重要です。

次に、行動することとは文字通り、立てた計画を実行することです。

考えるだけでなく、行動して結果を残すところまでやりましょう。

明確になった課題をやり切り、10月の全国統一高校生テストセンター試験同日体験受験で成長を確認しましょう!

 

勉強は See → Plan → Do の繰り返しです。

現状を確認し、計画を立て、それを実行して、また現状を確認する。

これによって小さな成長を積み重ねていくことが出来ます。

そして、継続的に努力するには勉強のペースを確立しなければなりません。

定期考査が近づいて忙しくなる前、つまり9月中に勉強のペースを確立する必要があるということです!

ということは夏休み中に9月にするべきことを決めておかなければならないということです!

万全のスタートを切り、小さな積み重ねを心がけて有意義な2学期にしていきましょう!!

 

 

田中