部活生東進活用法 平田ver | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 5月 9日 部活生東進活用法 平田ver

こんにちは!!

担任助手の平田です。

今回は、私の部活生時代のお話をしたいと思います!!

 

私は、中学1年次から高校3年次まで天文班に所属し、高校2年次には部長を務めていました。

金環日食を観測したり、夏の合宿でペルセウス座流星群の観測をしたりと、とても充実した部活動でした!!

学校の屋上から望遠鏡越しに撮影した写真です↓↓

金環日食を投影板に投影しました↓↓

 

 

しかし、高校1年次に東進に入学したものの、高2の引退する秋まで本格的な受験勉強をしていませんでした。

高2の秋からは、平日は学校が終わってから東進に直行して閉館まで勉強、休日は開館から閉館まで東進のHCに籠って勉強という生活をしていましたが、結局、現役時の受験では失敗し、1年間浪人することになりました。。

浪人生活自体は、自由な時間が増えて将来について考える時間も取れたので、良い経験となったのですが。。

皆さんには現役志望大学合格してほしいですね!

 

受験勉強もしたい。でも、部活もやりたい。という方いますよね!!

そういう方は東進がお勧めです!!

東進には自分のペースで勉強を勧められるという利点があります。

部活で帰りが遅くなってしまっても、校舎に来ればすぐに授業が受けられますし、隙間時間を有効活用できるのです!

東進で勉強と部活を両立してきた担任助手もたくさんいますから、多くのサポートができますし、実際に部活と両立して頑張っている生徒も多くいます。

皆で切磋琢磨して、大学受験を乗り越えましょう!!