部活と勉強の両立!その2 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 10月 29日 部活と勉強の両立!その2

 

みなさん、こんにちは!こんばんは!おはようございます!

担任助手の田中です!

最近は昼間と夜の寒暖差が激しいですね。

家を出るときは上着はいらないかな、と思っても帰りには寒くて、やっぱり持ってきててよかった!と思うことが多々あります。

体調を崩しやすい時期なので気をつけましょう。

そしてそろそろインフルエンザの予防接種も受けておきましょう。

試験本番で大熱なんて笑えませんからね。

 

さて、今日は昨日に引き続いて部活と勉強との両立についてのお話です。

中学・高校と6年間野球部だった身として話さないわけにはいきません。

私がオススメするのは、メリハリのある生活をする!ということです。

まず私の所属していた野球部、練習は土日を含む週5回でした。

平日は授業後からなので19時くらいまで練習をし、グラウンドの整備と部室の掃除をして、

全部終わって家に着くのが20時過ぎぐらいでした。

高2の秋頃までは練習後はそのまま家に帰り、夕飯を食べて風呂に入って寝るだけという生活をしていました。

そのため1週間の勉強時間が1時間にも満たないなんていうのが当たり前でした。

そのため学校の成績は下の中あたり。

定期試験は全部一夜漬けの詰め込みでした。赤点を取ると部活に参加できなくなるのでそこに関しては必死でした。

そんな成績を取っていた私も周りの部活生が引退し始めると急に焦ってきました。

今まで部活しかやってなかった人たちがガンガン勉強しだしたのです。

これはヤバイと思いました。野球部は少なくとも7月の中旬ぐらいまでは大会があるから、今からやらないと手遅れになる、と。

しかしそこで心機一転頑張れれば苦労はしません。

家に帰っても今まで勉強する習慣がなかった人が集中して勉強できる訳ありません。

なので、まずは東進の自習室に行こう。たったの1時間程度しかいられないけど、とりあえず行こう。

と思い、短い時間で集中して勉強することを心がけて毎日登校するようにしました。

最初のうちは眠くて勉強にならなかったですが、次第に慣れて集中できるようになりました。

その分家では身体を休めることにしました。全く勉強はせず、家ではリラックス。

つまり、東進でだけ勉強し、家では一切やらないことにしたのです。

そうと決めてしまえば勉強しなきゃ!というプレッシャーを感じずにいられたため、家では精神的にもリラックスできました。

このように、自分で決めた生活リズムを崩さないことで継続して努力することが出来ました。

まだ勉強することに慣れていない人はまずは短い時間でもいいのでコツコツやることから始めましょう。

小さな積み重ねが大きなことを成し遂げる力に変わります!

部活と勉強、どちらかを諦めるのではなく、両方に全力で取り組みましょう!

高校生活は一度きり。悔いを残さないように本気でやりきりましょう!

 

田中