過去問演習2周目をやりましょう!! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 12月 2日 過去問演習2周目をやりましょう!!

こんにちは!今週中に留学の書類審査の結果が来るため

毎日、夢で事務室からのメールを開き続けています。森野です(*^^*)

 

さて、今日は「過去問演習の2周目をやる意義」について語ります!

みなさん、もう二次の過去問を解き始めてだいぶ進んでますよね!?

(もちろんであることを願います…..。遅れているひとは、効率的にどんどん進めましょう!)

過去問をやると、

「できないなあ。。。ツライな。。」をなりがちですよね!

でも、出来ないところがあるから練習をするんです。

最初からできるなら、誰も苦労しませんよね?

重要なことは、出来ないことを「出来るようになるまで」やり続けられるかどうか!!

一度、悔しい思いをした過去問に対しても、

もう一度トライして合格点を取れるまで粘れるかどうか、ここが分かれ目です。

私も、第一志望と第二志望の過去問は10年分3周をしました。

 

同じ問題を解いて意味があるのか?

これに対してもイエスです!!!

問題文と答えを覚えるのではなく、

問題の傾向と解き方を身体に覚え込ませる。というのを意識しましょう。

同じ問題でも、何度でも同じ解答が出せるのであれば、

同類の問題に対処できるようになります!!

 

志望校の過去問を解くのは体力を使います。

でも、ここで拘って突き詰めるか否かで勝敗は決まります。

最後まで信じて頑張ってください!