生徒インタビュー | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 10月 1日 生徒インタビュー

みなさん、こんにちは!こんばんは!おはようございます!

担任助手の田中です!

 いよいよ10月に入り、受験生もラストスパートの時期が近づいてきました!

高2・1年生も学年の切り替えが見えてきています。。。

 

そんな今回は下北沢校の高校2年生の心境を聞いてみたいと思います。

なので以前もこの下北のブログに出てくれたUさんにインタビューしました!

入学してから2か月…

何か変化はあったのでしょうか。

 

T こんにちは!もうすぐ全国統一高校生テストですが、勉強の調子はどうですか?

U 8月は頑張ってたんですけど、ずっと文化祭で忙しかったので9月はあんまりできませんでした…。

T なるほど。じゃあこれからの追い上げに期待だね!

U このあともすぐ中間テストがあるので両立が大変です。

T 学校の勉強と受験勉強の両立は永遠の課題だね。受験で使う科目は決まってる?

U まだ国立に進むか私立に進むか悩んでるので…。

T 悩んでるのはなんで?

U 一橋を目指してたんですけど、将来働きたいところにここ数年就職してる人が0なんですよ!だったら慶應か早稲田のほうが就職だったらしやすいかなって思って。

T なるほど。特定の職種に定まってるなら専門的に学べる大学学部のほうがいいよね。

U そんなに大きく違いますか?

T ある程度の難関国公立だったらそんなに心配しなくても大丈夫だとは思うけど、やっぱり専門の学部がある大学のほうが有利になるよね。

U でも就職者が0だとやっぱり不安になるんですよね。

T 確かにそろそろ進路は決めたいところだけど、迷いながら勉強し続けるのが一番良くないからいろいろ調べて決めたほうがいいよ。就職者数に注目して考えてるのはすごくいいことだと思うよ!

U じゃあとりあえず今はできる勉強をします!

T そうだね!やりたい仕事が決まってるなら、まだまだ考えられるし、勉強も継続してやっていこう!

 

高校2年生は進む進路を確定しなきゃいけない時期ですよね。

まだ決まっていない人は大勢いると思います。

まずは将来の自分を明確にイメージするところから始めていきましょう。

つらい受験勉強の支えになるのは自分の夢です!

いろんな人の話を聞いて考えるのもいい手段だと思いますよ!

 

田中