激励の言葉~丸田ver.~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 1月 5日 激励の言葉~丸田ver.~

みなさん、あけましておめでとうございます。

本日が2016年初東進だった担任助手の丸田です。

私の初夢は私の大好きな某ゆるキャラと初対面を果たし、1日デートをするという幸せにあふれた夢でした、、、

 

 

さて、はやくも2016年を迎え、受験生はセンター試験直前となりましたね。

 

本日はタイトル通り、老山さんに続いて、激励の言葉を贈ろうと思います。

 

「雲の向こうはいつも青空」

 

この言葉は、私が高校時代とても大切にしていた言葉です。

受験期はまるで暗い雲の中にいるように先が見えず、近い将来、試験で合格点をとって自分が大学生として志望校に通えているのか、不安でいっぱいだと思います。

 

こう見えてとてもネガティブだった私は、

自分なりに頑張っていたつもりでしたが、自分が大学生になっている姿が全く想像できず、

毎日毎日不安で押しつぶされそうでした。

そんな時思い出すのがこの言葉でした。

この辛い時は長い人生から見ればたった一瞬で、今辛くても必死に頑張っていれば、いつか青空が見える。

そう信じて頑張るしかない。と思って自分を奮い立たせていました。

 

みなさんも今、とても不安な時期ですよね。

でも、不安は不安を呼び寄せるだけです。

大丈夫、今まで頑張ってきた自分を信じてください。

毎日毎日たくさんのことを我慢して、勉強だけに集中して、

頑張っている皆さんの姿を私は4月から見てきました。

みなさんの努力は、私が保証します!!!

あとは試験会場でやれるだけのことをやればいいのです!!

 

 

春にはみなさんの目の前には綺麗な青空が広がっていると信じています!

胸を張って試験会場に向かってください。

応援しています!!!!!!!

 

担任助手 丸田和