激励の言葉~丸山ver.~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 1月 12日 激励の言葉~丸山ver.~

こんにちは!

担任助手の丸山です。

早いもので、2016年になってもう10日以上経ちますね・・・

私は、今だに2015年と書いてしまいそうになります(笑)

 

さてさて、年が明けてセンター試験もいよいよ目前に迫ってきました。

自分が受験生だった去年をついこないだのことのように感じます・・・(笑)

 

受験生の皆さんも1日1日が経つのが今まで以上に早く感じて、焦っているのではないかと思います。 

焦って当たり前です。

緊張して当たり前です。

そう私は思います!

だって、今まで期間や努力量に差はあれど

これから始まる受験のために頑張ってきたんですから!

 

そんな受験生の皆さんに私が1番伝えたいことは

何があっても諦めるな!

ということです。

 

諦めなければ大丈夫!とか、

努力は必ず報われる!とか、

残念ながらそんなことはないと、私は思います。

より多く努力すれば、努力していない人に必ず勝てる!

なんてこともないと思います。

ですが、

受験に勝利した人 つまり合格した人は最後まで決して諦めなかった人です。

だからどうか、最後の最後まで諦めずに、自分を信じて闘い抜いてください。

 

 

少しだけ自分の話をすると、私の第一志望校は慶応義塾大学看護医療学部でした。

心の底からそこに行きたくて、その拘りは誰よりも強いという謎の自信がありました(笑)

しかし、私は1次試験が終わったとき絶対落ちたと思っていました。

化学の手応えがなかったからです。

「自分はもう行きたかったあの大学に行けないんだ」と思ったら悔しくて悔しくて仕方なかったのですが、それと同時に諦めずにやり切った達成感も得ていました。

(もちろん駅で大号泣しましたが・・・)

私は受験勉強に本気で取り組み始めた時期はかなり遅かったけれど、そこからの日々に自信を持てたからだと思っています。

結果的にその1次試験は合格していて(とても驚きました)、2次も無事突破することができ、現在憧れだった慶応義塾大学看護医療学部に通っています。

 

結果が出るまで、私たちに結果はわかりません。

だから、私は皆さんに何があっても諦めないで欲しいです。

 

 

「勝者は諦めない」

 この言葉を忘れないでくださいね!

 

以上

丸山佑加子

 

 

 

 

 

そんな