激励の言葉 ~田中編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 1月 8日 激励の言葉 ~田中編~

みなさん、こんにちは!こんばんは!おはようございます!

これからの冷え込みに恐怖している担任助手の田中です!

昨日の福井担任助手が言っていたように風邪には要注意です。

冬の予想外の寒さにやられてしまわないよう、万全の対策をしましょう。

さて、センター本番まで10日を切ったわけですが、私からも激励のメッセージをしたいと思います。

私から言いたいことは「今、自分ができることをしよう」ということです。

センター直前のこの時期、不安に押しつぶされそうになるかもしれません。

センターの結果次第では、すごく気持ちが落ち込んでしまうかもしれません。

しかし!考えたところでどうしようもないことはあります。

それよりも改善しなきゃいけないことはもっとたくさんあります。

だったら今できることが何なのか、を考えて実行するべきです。

それでもどうしようもなく不安なときは、今までのことを思い返してみてください。

きっと頑張ってきた自分の姿が思い浮かぶはずです。応援してくれている友達、先生、家族のことが思い浮かぶはずです。

それでも自信が持てないのなら、それこそ残されている時間に全力を注ぐべきです。 

一問でも多く問題を解き、一つでも多く単語を覚えて、自信を持ちましょう。

一秒一秒、気づかないうちに通り過ぎている時間を有意義なものに変えていけば、必ずその先には満足のいく結果が待っています。

本番まで残り少ない時間だからこそ、今の時間を大事に過ごしましょう。

そして春には大きな花を咲かせてください!!

 

担任助手 田中寛之

 

———————————————————————————————————

↓センター試験同日体験受験はこちらから!