模試の活用法 森野ver. | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 9月 25日 模試の活用法 森野ver.

こんにちは!

急に寒くなって秋が来てしまいましたね。。。森野は夏が好きです(T_T)

大学生活もスタートして、勉強のモチベーションがぐんぐん上がっています!

やはり、周りの仲間がいると刺激になりますね。後期は英語だけで授業をするコマを多めに取ろうと思っています(*^_^*)

常にチャレンジング精神を忘れずに行きましょう。

 

さて、今日は引き続き「模試の活用法」についてです!

本日は低学年のみなさんにとっての活用法をお伝えします。

①大きなゴールの手前の、細かい目標=模試

高1・2生にとって、本番の受験生の冬を目指して!と言っても、

遠すぎて実感が湧きませんよね。ゴールとして考えてください。

そこで、模試を中間目標=小さなゴールと考えます。

この小さなゴールをクリアしていけば、自然と大きなゴールにも近づいていることになります。

 

②模試は練習試合

部活をやっている方は分かりすいと思いますが、模試は本番の練習=練習試合です!

「練習試合で出来ないものは、本番で出来るわけがない」と良く言われますよね。

模試を受けるときも、そのくらいの気持ちを持って挑みましょう。

せっかくの機会なので、自分が本番どんな気持ちになるか想定し、それに対して

どうやって戦うかを考えてやってみましょう!

 

高1・2生は、次も模試は10月の全国統一高校生テストですね!

お申込みは、こちらから↓↓