校舎からのお知らせ(同日体験受験について) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

校舎からのお知らせ

2015年 1月 11日 校舎からのお知らせ(同日体験受験について)

おはようございます。

いよいよセンター試験まであと6日となりました。

受験生だけでなく、高1,2生にとっても重要な試験ですね!

 

今回は以下三点についてお話したいと思います。

①同日体験受験の意義
②早期スタートの重要性
③同日の事前説明会について

 

①同日体験受験の意義

実際に1年前に合格した先輩と自分との差が成績帳票の右上のグラフに出ます。

自分が1年後、2年後に合格するために埋めるべきギャップを認識し、

成績を元にそのギャプを埋めるために今後の学習の計画を立てます。

つまり、目標達成するためには必須の試験です!

 

②早期スタートの重要性

学力の差は時間の差。私がこのブログでも何回か言ってきていることですが、

本当にこれに尽きると思っています。

というのも、私はスタートを他の人よりも早く切れていたため

日本史の受講も早く終わり、現役の頃は校舎では日本史なら誰にも負けない自信がありました。

もし早くスタートを切れていばければ、日本史を得意分野にすることはできなかったかもしれません。

 

今日の開館は8:30でしたが、

朝から登校する高2生が多くなってきました。

もう戦いは始まっています、早期スタートを一緒に切りましょう!

 

③同日の事前説明会について

同日体験受験に向けて、事前説明会があります。

下北沢校舎は以下のの日程です。

 

①1/12(月) 18:00~18:30

②1/13(火) 19:00~19:30

③1/15(木) 19:00~19:30

④1/16(金) 19:00~19:30

会場:東進ハイスクール下北沢校

持ち物:筆記用具

 

※日程は校舎によって異なります。

 

詳しくはこちらを御覧ください。