東進下北沢校の担任助手とは?~石関編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2020年 2月 19日 東進下北沢校の担任助手とは?~石関編~

こんにちは!

電気通信大学にかよう二年生担任助手、石関です!

ここ二日間に引き続き、「担任助手」という存在について、話していきたいと思います!

 

個人的には担任助手はのような存在だとおもい、それを目標に私は勤務しています。具体的には、

皆さんの……目指すべき目標

真実を映し出す……コーチング

というニュアンスですね!

 

前者について石関なりに言葉にすると、

「受験を経験し、自らの夢を叶えるために努力している存在として、皆さんのお手本にふさわしい姿であること」

という目標ですね!(あくまで目標ですが笑)

 

今日は、後者についてのはなしを深めていきたいと思います。

 

みなさんは面談というとどのようなイメージを持ちますか?

もしかしたら、「こわいもの」というイメージを持つかもしれませんが、

東進の面談は一味違います!!

センター同日や全国統一高校生テストの帳票返却面談

特別招待講習の受講後の会話

を経験された方なら分かるかもしれません。

 

私達は基本的には「聴く」という姿勢で面談をしています。

「学力向上のカギはみなさんが持っているものであり、私達はそれを掘り出す

というスタンスでいます。

これはコーチングという考え方なのですが、

一般的な学校や他の予備校よりも、

東進ハイスクールが徹底しているものとなっています!

 

この面談では日頃の学習習慣のほかにも、趣味や部活なども聞き出しながら

ソリューションを提案するという流れなのですが、、、

 

そのすべてをここで話すと膨大な記事になってしまうので、

興味ある方は、下のバナーから

新年度特別招待講習を申し込んでみて下さい!

 

↓↓お申し込みは以下のバナーから!↓↓