東進コンテンツ紹介③ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 5月 28日 東進コンテンツ紹介③

皆さん、こんにちは

老山です。

時間が経つのは早いもので、あと何日かで5月も終わりですね。

一日、一日を大切に過ごさなきゃいけないなと改めて実感しています。

 

さて、今日は東進コンテンツ紹介の三回目ということで、今回は「修了判定テスト」についてお話ししたいと思います。

 

昨日のブログで登場した確認テストがその日の受講の内容を確認するのに対して、この修了判定テストは講座が半分まで進んだ時や全て終了した時に行う、その講座のまとめテストです。

これが修了判定テストの画面です↓

 

 

 確認テストの画面と似てますが、大門が4つもあり問題量が修了判定テストの方が多いのが分かると思います。

また修了判定テストの問題は今までの受講で出てきた内容を応用したものや難易度の高いものが多く、今までの受講をしっかり復習して自分の知識として定着しているかを確認することができます。

 

テスト結果確認テストと同様にSS,S,A,B,Cの5段階で判定されます。

勿論ここでも一発でSS判定を取ることがベストです。

しかし、やはり難易度が上がっているのでなかなか一発でSS判定を取ることが難しい事もあります。

そんな時でも諦めずにSS判定にこだわり、SS判定が取れるまでテストを受けましょう!!

 

とても小さなことに感じるかもしれませんが、こういう小さなことが受験での1点の差につながるんだ自分は思います。

 

以上が修了判定テストのおおまかな流れです。

修了判定テストを受けずにためてる人、SS判定にせず次に進めている人いませんか?

 

その少しの差が大学受験の合否に関わってきます。

必ずSS判定にして、次に進みましょう

 

そして現在、東進では今まで紹介してきたコンテンツを体験することができます。本気で受験を頑張りたいと思っている人はぜひ校舎に一度来てみてください!!

↓受付はこちらから↓