東進コンテンツ紹介② | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 5月 27日 東進コンテンツ紹介②

こんにちは、こんばんは、おはようございます!

担任助手の田中です。

今日はうだるような暑さでしたね…。

ブログの前振りの話題が天気関連ばかりになるのも仕方ないですね。うん。

 

さて、今日はコンテンツ紹介の第2回目ということで、「確認テスト」について紹介します!!

みなさんご存知の通り、東進は映像授業による受講です。

おそらく東進で授業を受けたことがない人は思っているはずです…。

「映像授業って、身についてるかどうか実感できなくね??」

そんな不安を取り去ってくれるのが今回紹介する「確認テスト」です!!

これが確認テストの画面です↓

 

 

確認テストとは読んで字の如く、その日の受講の内容を確認するためのものです。

確認テストの問題はその受講した範囲から出題され、直後に解くことで自分が授業中にどれくらい理解できたのかを確認します。

テストは結果はSS,S,A,B,Cの5段階で判定され、理解度100%=SS判定です!

目指すはもちろん一発SS判定!

簡単なことではありませんが、この確認テストに合格しない限り次の講座を受講することはできません。

理解できていないのに先に進むのはナンセンスですよね。

確認テストには自分がどれくらい授業中に集中していたかが表れます。

一発でSS判定を取るには、やはり集中して受講し、授業中に100%吸収し切ることです!

また、確認テストは何度でも受け直すことが出来ます。

「受講直後はさすがに内容覚えてるからSSなんて余裕だよ~」という人も中にはいるかもしれません。

そんな人は翌日にもう一度テストを受け、2回連続でSS判定を取ることを目指してみましょう。

そうすればその講座は間違いなく完璧です!

利用できるものは何でも利用していくのが第一志望合格の秘訣です。

 

以上が確認テストの大まかな説明でした。

案外全ての確認テストをSS判定に出来ていない人は多いのではないでしょうか。

受講の目的はすべての講座を受けることではなく、すべての講座を理解すること。のはずです。

確認テストを疎かにして100%理解はあり得ません。

過去に受けた講座も復習し直し、必ずすべての講座をSS判定にしましょう!!

 

吉野先生の公開授業の受付も始まっています。苦手の古文に親しみを持つチャンスです!

受付はこちら↓

 

田中