朝活のススメ! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 7月 29日 朝活のススメ!

こんにちは!担任助手の丸山です。

最近どんどん暑くなってきてますね・・・室内は寒いし外は暑いし、それだけで疲れてしまいます(*_*)

体調管理も立派な受験勉強です。しっかり自己管理していきましょう!

 

さてさて、今日のテーマはズバリ「朝活」!!!

下北沢の朝活王者(自称)こと丸山が、朝活の魅力と活用方法についてたっぷりお届けします!

 

学校でも校舎でも「朝活」という言葉をたくさん聞くことと思います。

なんで朝なの?夜でもいいじゃん! 朝って眠いし・・・ 

このように思っている方も多いのでは・・・?

では、なぜ朝なのでしょうか?まずはその疑問にお答えします\(^o^)/

①1日を長く使うことができる

②夜やるより効率がいい!

科学的に証明されています。

 ③試験本番と同じように時間を使うことができる

試験は朝からです。同じようにタイムスケジュールを組んで、本番に備えることができます。

④涼しい!!!!

お昼頃になるとどんどん気温も上がります。朝校舎に来て、閉館までいれば涼しい時間に移動できます\(^o^)/しかも電車も比較的すいてますよ!(笑)

 

はい!以上が丸山が考える朝活のメリットです。ネットで調べてみると、美容健康にも良いと書いてありましたよ!

 

ではここで、私が受験生の時にどのように1日を使っていたのかをご紹介します!

 

4:30頃 起床

    ・昨日やった長文の音読→解き直し(満点になるまで毎日)

    ・センター大問別の新しい長文→解き直し→音読

    ・化学暗記分野のテキスト1周

    ・英単語

    ・英文法参考書(移動時間)

 

7:00 登校

   ・センター通年1年分(9割超えるまで毎日)→解説授業→復習→解き直し

   

(省略)

 

23:00 就寝

 

ざっとこのような生活を送っていました!人によって合う・合わないはあると思うので、あくまで参考程度に考えてください。

でも、この学習習慣のおかげか、8月のセンターレベル模試では爆発的に成績が伸びました!!!

 

7時に校舎に来ても、そこで寝たら意味がありません。本当に大切なことは「生活リズムを整える」ということです。

学校がないとついつい生活リズムが崩れがちですよね。朝校舎に登校することでそれを防ぎ、校舎の仲間と刺激し合うこともできます!

1人で早起きするより、校舎にきて誰かに自分の努力を知ってもらいたくないですか\(^o^)/(笑)?

私はそういう気持ちもあって、高3の夏休みは1日も欠かすことなく7時登校、閉館時間下校しました!

 

そして、「朝頑張ったんだ!」という自信は、受験期に大きな支えになりました。

成績が悪いとついついへこみがちですよね・・・。「自信持って!」と言われても難しいものです。

でも、朝活だけは誰にも出来るものだと私は思っています

 

みなさんもこの夏、「誰よりも朝頑張ったんだ!」という自信を手に入れ、受験勉強に勢いをつけませんか?

今の努力でいくらでも挽回できます。逆もしかり、夏休みは誰もが頑張る時期です。「こんなもんでいいや」という少しの甘えが後の大きな差、結果に繋がります。自分に厳しく、甘えることなく夏を乗り切りましょう!!!