担任助手の失敗談④(松下の場合) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 2月 12日 担任助手の失敗談④(松下の場合)

みなさん、こんにちは

下北沢校の松下です。

 

今日は、皆さんに私の受験時代の失敗談を紹介したいと思います。

 

失敗談は、

”最後の最後、濃い勉強ができなかった事”

 

私の受験直前期は、

気持ちを高める事で勉強に励んでいました。

決してそのこと自体は悪い事だったとは思ってないですが、

 

自分の大学への気持ちが先行してしまい、努力の質が最高のものとなっていなかった事が失敗談です

 

特に、私は国立大学(名古屋大学)志望だったのですが

名古屋大学に合格したい気持ちでは、どの受験生よりもあると自負できました。

しかし、勉強の質は合格できるレベルではありませんでした。

 

 

なので、皆さんには

直前期こそ、気持ちを高めると共に

自分が納得のいく勉強を心がけて欲しいと思います!

 

 

 

以上

 

下北沢校 松下