夏期合宿1期報告会!! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 7月 25日 夏期合宿1期報告会!!

本日は下北沢校校舎長である田中が書かせていただきます。 

本日夏期合宿1期が終了し、参加した生徒たちが下北沢に帰ってきてくれました。

 男子三日会わざれば刮目して見よという言葉がありますが、まさにその通りでした。

 帰ってきてすぐに生徒を集め、報告会を実施してくれ、熱い言葉を投げかけてくれました。

 

・受験は団体戦であることを合宿で初めて知った

・どれだけ努力しても、自分よりも努力している人は周りにもっといる

・確認テストの一点の重み

・支えてくれる人たちへの感謝の気持ちを持つこと

・下北沢校の生徒はまだまだ努力しきれていない

・自分の発言が周りに影響していることに気づいた

・一分一秒にこだわる本当の意味(移動時間や風呂の中でも音読をする)

 

生徒たちはこのような発言を涙ながらに訴えてくれていました。

まさに人が変わるその瞬間を間近に見て、感銘を受けました。

そして何よりも目標に向けてひたむきに努力する素晴らしさを痛感させられました。

この報告会を通して多くの生徒が刺激を受けたと思います。

やはり人を変えるのは人です。

受験を乗り越えていくためにも、互いを高め合う校舎にしていこう。

2期に参加する人たちは1期以上に素晴らしい成長をしてくれることを信じています。

そして下北沢校全員がこの夏を自分史上最大限努力する夏にしよう。

受験勉強を一生懸命することは自分の人生を一生懸命生きることだと思います。

そう感じさせてもらった報告会でした。

みなさんも一瞬一瞬を懸命に生きましょう。