地歴公民千題テストがありました!! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 12月 20日 地歴公民千題テストがありました!!

みなさん、こんにちは!

担任助手の丸田です\(^o^)/

 

昨日、今日と下北沢校では受験生対象に地歴公民千題テストを実施しました!!!

 

はてはて、千題テストとは、なんだか聞くだけ恐ろしそうなテストだな、、、、

と思ったそこのあなた!!!

そうなんです。とても過酷なテストなんです(笑)

 

千題テストは日本史、世界史、地理、政治経済の4つの中から

自分の選択科目のテストを1,000題こなします。

各ラウンド100問ずつを10パートにわけて行いました。

終わりがなかなか見えない、とてもハードな試験になっているんです!!

 

私も受験生の頃、千題テストを受けました。

受けている間は長くて、終わりが見えなくて、歴史が好きだったとはいえ、正直とてもきつかったです。

終えてみると、通史を2日で一周することで苦手な部分や覚えきれていない部分が一気に割り出せたので、

受けて本当に良かったなと思いました。

終わった後はその日の内に間違えたところやあやふやな部分は全部復習しました!!

もう一度千題テストを受けたら1000/1000点になるくらい、

何度もテキストを見直しました。

その復習の甲斐あって、受験において歴史で足を引っ張られるということはありませんでした!

 

千題テストを受けたみなさん!

本当におつかれさまでした。

丸田から伝えたい事は1つだけ。

大事なのは復習です。

やってなかったり、忘れている部分があって点数が取れていないのは悔やんでも仕方ありません。

できなかったといっている時間がもったいないです。

大丈夫、ここから詰めていけば良いのです!!!

千題テストのテキストがボロボロになるくらい、もう一度受けたらどの分野も満点を取れるくらい、

一生懸命復習して下さい!!!!!

 

大晦日は英語の千題テストがあるので、そっちも頑張りましょうね(*^^*)

 

担任助手 丸田 和

 

 

↓ 冬期特別招待講習のお申込みはコチラから ↓