合格基礎力判定テストってなに?? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 3月 6日 合格基礎力判定テストってなに??

 

みなさん、こんにちは!こんばんは!おはようございます!

担任助手の田中です。

今回は合格基礎力判定テストについてのお知らせです!

この模試は3月13日(日)に行われるのですが、そもそも…

 

合格基礎力判定テストってどんなものか知ってますか?

この模試は自分の苦手を明確にすることに特化した模試です!

普段のセンター試験本番レベル模試でも復習して苦手の分析はできますが、

合格基礎力判定テストは分析がしやすい模試になっています。

というのも、この模試では大問ごとに制限時間が設けられていて

その時間が終わるまでは次の大問に進めないからです。

 

例えば、模試の問題は国語であれば

第一問は評論文、第二問は小説、第三問は古文、第四問は漢文

というふうに大問ごとに分かれています。

普段の模試では極端な話

苦手な分野は解かずに得意なところだけ時間をかけて完璧に解いたりもできますが

今回の模試ではそれはできません。

つまり!大問ごとに制限時間があるということは

どんなにその分野が苦手でも時間いっぱいに考えなければならないということです!

苦手な分野から逃げず向き合って解くことによって

自分の苦手をはっきりさせることができます。

自分は何が得意で何が苦手なのかを正確に把握できれば復習も容易です。

まだ自分の現状把握が出来ていない人はこの模試で把握するようにしましょう!

 

苦手の把握は早ければ早いほどいいです。

それだけ対策に時間を取れますからね。

春休みを実りあるものにするためにも、必ず結果を分析して対策をたてましょう!!

 

!招待講習・公開授業も受け付け中!

↓ 新年度特別招待講習のお申し込みは下のバナーから! ↓

吉野敬介先生の公開授業のお申し込みも

お待ちしております!!

↓ 下のバナーからお入りください! ↓

 

 

田中