今週のグループ面談! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 1月 24日 今週のグループ面談!

こんにちは、福井です。

受験生はセンター試験も終わり、そろそろ記述試験に向けて頭と気持ちの切り替えができた頃でしょうか。

ではタイトルにもある通り、今週のグループ面談で話した内容を改めておさらいしたいと思います。

今週のグループ面談テーマは新高2生はセンター試験同日試験の振り返り、新高3生それを通して受験生としての覚悟を固めるというものでしたね!

みなさん、センター試験同日体験受験復習はもうしたでしょうか。

していない人は必ずこの土日を利用して受験するようにしましょう。

さて、では皆さんはこの試験をただ復習して知識を得るためだけに使うのでしょうか。

本当にそれでいいのでしょうか。

答えはNOです。

東進ハイスクールではセンター試験を十二分に研究して模試を作っていますが、やはりどうしても本物の試験とは少し変わったものとなります。

つまりセンター試験、さらに最近の傾向をとらえた最新のセンター試験は今回の同日試験だったんです。

それをただ知識を得るだけじゃもったいない!

それをもとにして来年のセンター試験、あるいは再来年の試験で最大限の点数を取る為の計画を立てなければいけないんです!

計画性のない受験勉強は設計図のない建築と同じでやがて崩れます。

しかし、計画性を持ってやることによってどんなに遅くとも必ず達成することが出来るんです!

特にあと一年しかない新高3生のみなさんは今回の点数に危機感を感じてもっと勉強しなければいけないなと思ったはずです!

それなので、今回受験した皆さんはぜひとも復習だけにとどまらず、受験までの計画を立てるところまで行ってほしいと思います!

 

受験生の皆さんも合格まであと一歩のところまで来ているので、気を抜かずに全力で勉強しましょう。

 

福井将司