今週のグループミーティング!!! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 2月 7日 今週のグループミーティング!!!

こんにちは、福井です。

自分は今、受験生の姿を去年の自分を思い返してセンチメンタルになってます。

あとほんの一か月あるいは一週間頑張ればすべてが終わる。終わってしまう。本当に自分は最後まで努力できたのであろうか。

そう考えればいやがおうにも勉強をしたくなるはずなので、この浮足立つ日々を地に足つけて乗り切っていきましょう!

さて、長くなりましたが今週のグループミーティングのテーマ。新高2生は「一緒に頑張る仲間・ライバルの存在の大切さ」,新高3生は「自分の将来の夢・目標を叶える方法とは?」でしたね!

今回は新高2生のテーマ「一緒に頑張る仲間・ライバルの存在の大切さ」であるについて僕の経験を踏まえ話したいと思います。

ではみなさん、わざわざ塾である東進で一緒に頑張る仲間を見つける必要ってあると思いますか?

おそらく何人かの人は無いと答えるでしょう。

実は僕も高2の冬合宿に行くまではそのような考えを持っていて受験なんて所詮個人戦だから友達も作らずに頑張ろうと思っていました笑

しかし、高2の冬、僕は冬合宿に行っていまでは親友とも悪友ともいえる友達に出会いました。

その友達は高2から受験まで本当に毎日東進に来て勉強していた鉄人で、冬合宿から毎日東進に登校して勉強している姿をみて僕も毎日登校して勉強するようになりました

その結果春休みでもきちんと東進に来てコンスタントに勉強することができ、向上得点で競争した結果3月中の向上得点が二人合わせて115点という化け物のような得点になりました。

別に自慢じゃないですよ笑

これは僕が1人で頑張っても絶対に達成できなかった記録だと思います。

しかし、あいつには絶対負けたくないと切磋琢磨して勉強した結果115点という月間向上得点が生まれました。

その友達は第一志望校に無事受かり、いまでもその友達が東京に帰ってきた時一緒に遊んだりしています。

僕は本当にその友達と受験期、切磋琢磨できたことを感謝してますし、そのおかげで慶應に受かることが出来たと思っています。

それなので、みなさんも多くとは言いません。

ほんの一人や二人でもいいのでこいつには負けたくないというライバル東進でを見つけ、そのライバルと切磋琢磨し、競争に負けたら泣くくらい全力で勉強をして受験に臨んでください。

以上 

福井将司