センター試験について… | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 10月 25日 センター試験について…

 

 

こんにちは

東京でも木枯らし1号が吹いたようですね。これから、ますます寒くなりますね…

体調管理には気をつけましょう!!

 

さて、今日は全国統一高校生テストが実施されました。

 

高3生の皆さんは、本番まで3ヵ月をきった模試でしたね。

結果を残せたでしょうか!?

 

低学年の皆さんは、新学年に上がって初めての模試でしたね。

実力は出し切れましたか!?

新学年のスタートダッシュを切ることを改めて意識出来たでしょうか。

 

今回の模試はセンター試験の問題がベースになっていましたね。

でも、低学年の皆さんはセンター試験のことについてよく分かっていない人が多いのでは…!?

ということで、今回はセンター試験についてお話しますね♪

 

そもそも。。

センター試験は、「大学入学志願者の高校における基礎的な学習の達成度を判定すること」を目的とした試験です。

国公立大学の一般入試志願者は原則として必ず受験しなければなりません。

国公立大学の推薦やAO入試、9割近い私立大学がセンター試験を利用した入試を実施しています。

大学入学志願者のほぼ全員が受験する試験と言っても過言ではありません。

今年は1月16・17日に実施されます。

 

難関国公立大学に合格するためには8~9割は必ず超えなければならないでしょう

上位私立大学合格には同様の点数が必要です。

 

難関国公立大、上位私立大を志望校とする皆さんは、センター型の模試を定期的に受験し、勉強方針のツールの1つにしましょう。

 

センター試験を利用した入試を受験しないからな…センター型の模試はあまり重視しなくても…という人もいますね。

しかし…!!!!!!!!

センター試験はその目的の通り、基礎的な問題で構成されています。

センター試験やセンター型の模試を受験することで、全国的に自分の学力がどの程度か基礎的な学力がどの程度ついているか把握出来ますよ!!

 

センター試験はとても重要なものです。

センター型の模試も大事にしてくださいね♪