【合宿参加者にインタビュー①】Mくんの場合 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2015年 1月 20日 【合宿参加者にインタビュー①】Mくんの場合

みなさんこんにちは。

センター試験がいよいよ終わりましたね。

しかし、一喜一憂している暇はありません。

センター試験はあくまでセンター試験。

みなさんが目指している所は、センター試験ではありません。

今すぐにでも切り替えて、二次、私大に切り替えましょう。

気持ちは分かります。しかし、この切り替えが最終的なゴールを決めると行っても過言ではありません。

これから、が本番です。

 

 

 

さて、話は変わりますが、冬休みに合宿に行ってきたH3生のMくんに今回インタビューしました!

合宿はどうだったのでしょう、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(画像はMくん代わりの片山さんです!)

小川「合宿参加してみてどうだった?」

Mくん「実は最初、合宿を甘く見ていた部分がありました。しかしすぐそれは崩れて、自分はまだまだだと痛感できました。

合宿で、一度大きな挫折をしました。すっごく泣いたんですけど、この挫折のおかげで自分、まだまだいけるな、と思うことができました。」 

 

 

小川「合宿で良かったことはなに?」

Mくん「ただ勉強するだけでなく、グループのみんなで夢について話し合い、語り合うことができ、自分の夢について改めて考えることができました

小川「おお、勉強面だけでなく、将来についても考えたんだ!」

 

小川「合宿が終わっての感想は?」 

Mくん「限界超えられて満足というよりは、精一杯できなくて、悔しい気持ちで一杯です。

 

小川「そっか、その悔しさを胸に、これからはどうしていく?」

Mくん「自分の甘えを実感して危機感を感じたので、諦めない!!

小川「その意気だ!!!」

 

小川「2015年の抱負は….?」

Mくん「今はエンジン全開でついているが、パンクしないようにペースを保って頑張りたいです!」

 

 

小川「さて、それでは最後に合宿に行っていない下北っ子にもメッセージを!」

Mくん「H1生の方は、来年ぜひ参加して下さい!

H2生の方は一緒に頑張りましょう!」

 

 

↓招待講習の申込はこちらから↓