応援メッセージfrom櫻井美里 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 1月 5日 応援メッセージfrom櫻井美里

 

受験生の皆さんへ

わたしから最後に伝えたいのは

これでダメなら、

もうこの学校とは縁がなかったんだ

と思えるまでやりきれ

ということです。



受験のゴールは

合格という結果

かもしれません。

でも、受験勉強のゴールは

何でしょうか。

それは、

自信を持っ

第一志望の試験に臨める状態

を作ること”です。



難関大学ほど、

問題が変われば合格者が変わる、

と言われています。

つまり、どれだけ成績が良くて

努力してきた人でも、

絶対に受かる人、

なんていないんです。


裏を返せば、

絶対に受からない人、

もいません。

大学受験は

一見残酷のように見えて、

全員に平等に

チャンスが与えられています。



みなさんには最後の最後まで、

受験勉強のゴールを目指して

勉強してほしいです。

 

残り1ヶ月、

死ぬ気で頑張っても死にません。

 

あと1分昼休みを短くして

単語を覚えられませんか、

あと1分早く起きて

机に向かえませんか。


最後の粘り強さ

どこかで絶対に

あなたを救います。

 

わたしは

第7志望の受験の休憩時間、

トイレの列でたまたま読んでいた

漢文の知識が、

その1週間後の

第1志望の試験に出てきました。

 

努力は必ず報われる

なんてきれいごとは言いません。

でも、最後まで努力しない人が

勝てるはずもありません。

下北沢校のみんなは、

最後まで努力する人、

であってください。

 

最後に

私はみんなと一緒に嬉し涙が流したくて、

担任助手を2年間続けました。

最後まで私も頑張ります。

不安になるのも分かるけど、

そういう時こそ落ち着いて。

一緒に後少し、走り抜けましょう。