「時間がない」って何で?? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 8月 24日 「時間がない」って何で??

こんにちは!勝川です!

 

模試まであと4日ですね!!!!!!

僕も緊張します。。。

残り時間を無駄にしないように頑張りましょう!!

 

さて、本日は低学年(高1生・高2生)向けにお話をしようと思います!

よく低学年の皆さんは「受験勉強は早くから始めた方がいい」とか「もう時間がない」とか聞くと思います。

何で「早くから始めた方がいい」「時間がない」んだと思います?

 

それは2点あります。

 

①勉強していく上で残り時間がないから。

 

これは皆さんの予想通りかと思いますが、それでは具体的に話しをします。

例えば国立の方で⑤教科⑦科目の方。

来年のセンター試験本番までの時間は508日です。

これを7で割ると1教科に使える時間は72日です。

つまり2ヶ月と10日程。

 

もちろん単純計算ではありますが、残り時間は刻々となくなっています。

学校があって、学園祭があって、部活があって。

それらもこの時間の中に入っています。

時間は有限です。今何もしていないのなら、気付いた時にはこの時間は更になくなっているでしょう。

 

②習慣化をするため

冬休みや夏休みというのは、めちゃめちゃ勉強をする時間でということはご存知でしょう。

そこまでには一日10時間あるいは12時間など勉強をできる体が必要です。

やってみるとわかりますが、10時間・12時間勉強するのは意外と辛いものです。

ただ、それでも勉強をしなければいけないのは事実です。

 

そのことは今の時点でわかっている。のであれば、それに対してしっかりと準備をする。

長時間勉強をすることに耐えられる体を作ること。それを作るためには今から勉強を「習慣化」していくこと。

今から始めれば、十分間に合います。

 

以上2点。

 

皆さんは2点わかっていますか?

 

後悔先に立たず。

今から変わりましょう。