~受験生時代、今頃の自分は~(丸山編) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 10月 17日 ~受験生時代、今頃の自分は~(丸山編)

こんにちは!久々登場の丸山です。

最近は本当に寒いですね…。

まだ10月ですが、丸山は既にマフラーがないと凍えそうです笑。

 

そしてついに、全国統一高校生テストまで2週間をきりましたね!

皆さんは今、東進でどのくらい勉強できていますか?

今まで以上に努力する10月にしたいですね!

 

さて、今回のテーマは「受験生時代」ということで、2年前のこの時期に丸山がどのような受験生であったかをお話したいと思います。

基本的に毎日登校をしていましたが、平日は約4時間、休日はほぼ1日中東進にいましたね。

特に気を付けていたのは、各科目のバランスです。

出来る限り毎日、自分の受験する科目全てに触れるように意識して勉強し、休日はひたすら過去問を解くようにしていました。

今思い返してみても、かなりの勉強量を確保できていたと思います!

ただ、なにしろ心配性のあがり症なので、毎日ホームクラスの隅っこで迫りくる試験日まで震えていましたね笑。

特に、模試の1週間前とかは一層震えがひどかったですね…。

 

たくさんの人に「時間がないよ」と言われ続けているとは思うんですが、果たしてどのくらいの実感があるでしょうか?

ただ時間がないないと焦っているだけでは、その貴重な時間を無駄に浪費することになりかねません。

大切なのは、あと試験までどのくらい時間があって、それまでにやるべきことはこれだけあって、模試までにここまではやっておきたいから、今日はこれをやろう、という細かい戦略だと思います!

時間がないことを言い訳にはできません。

センター試験まで残り86日です。

ここからどれだけ本気で志望校に向き合って勉強できるかで勝負が決まりますよ!

来年の春、第一志望校の合格通知をもらうその時まで、後悔が残らないようにやり切りましょう!

頑張れ!下北生!