2学期に進めるべきこと ~鵜田編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 8月 28日 2学期に進めるべきこと ~鵜田編~

 

こんにちは!

 

ラクロスのシーズンが始まり

 

練習に試合に忙しい毎日を過ごしている鵜田です。

 

とはいえ怪我して練習を見学しているのですが、、、

 

みなさんも怪我や体調にはくれぐれも注意して

 

万全の体制で2学期に臨みましょう!

8月センター試験本番レベル模試も終わり、

 

個人個人さまざまな課題が見えてきたと思います。

 

受験生は、夏休みが終われば本格的な

 

志望校対策に入っていきます。

 

志望校対策では、これまでの学習で身につけた知識を

 

得点に結びつける実践力を伸ばします。

 

どんなに知識を持っていても、

 

得点に結びつかないのであれば意味がありません。

 

一人一人が、自分に足りないものはなにか、

 

どうすれば受験本番で点数が取れるのか。

 

自分自身に真摯に向き合うことが重要になってきます。


さて、志望校対策とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

 

2学期生徒説明会でも話があったと思いますが、

 

ここで振り返ってみたいと思います。



①大学対策講座

 

出題・配点が高い問題を重点的に学習

志望校の問題形式・傾向に応じた対策

②大学別演習講座

 

難関大学別に入試問題の類題を徹底的に演習する

 

③記述型答案練習講座

 

記述問題の答案を作成し、丁寧な添削指導を受ける

 

④二次・私大過去問演習講座

 

10年分の過去問演習から戦略的に合格点を目指す


これらの講座を活用して、

2学期からはより実践的な学習を進めていきましょう!!