高校生に必要な3科目 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 12月 20日 高校生に必要な3科目

こんにちは! またまたまた重原です!!(写真は僕じゃないですが・・・笑)

本日は皆さんに「基礎3科目の完成」についてお話します!

といっても、「基礎3科目」が一体何なのかわからない方も多いと思いますのでそこから説明しますと

高校生は理科、社会ともに科目選択制で、それぞれで学ぶ分野が全く異なるため、

自分が本格的に授業で触れ、何が自分にとって合うかをハッキリ自覚出来る時期は早くとも高2の夏以降と言われています。

しかし、「英語、国語、数学」の3科目はこの2つとは違い、1年の初めから3年まで学び通す科目です。

今回はその3科目についての早期完成の大切さをお話します。

先程も言った通り、理科、社会は非常に学習に時間がかかるもので、2年及び3年前期の学習のメインテーマとなるでしょう

つまりその分基礎3科目は学習に取れる時間が減ってしまうということです!

志望校を既に決めている、という人の中には先ほどのように学び通す、というわけでもなく、既に科目を絞っている人もいるでしょう。

ですがそのような人はごく一部、志望校どころか文理もハッキリ決められていないという人もまたいるはずです。

基礎3科目の早期完成により、

・新しく学習する分野に対し万全の状態で取り組め時間が減っても勉強についていきやすい

・これらの科目を試験に使用する大学は多いため、必然的に志望校選択の幅が広がる

・受験期になって「0から勉強する」ということがなくなるため過去問に早期から取り組むことが出来る

等のメリットがあります!!!

低学年の皆さん、この冬休みは基礎3科目の復習&先取学習に取り組み、約1ヶ月後に控えたセンター試験同日体験受験で高得点を取りませんか?