集中力の維持法(秋山) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2018年 1月 18日 集中力の維持法(秋山)

こんにちは!

 

最近、早起きが多くなってきた秋山です。

(今日は5時おきでした!)

 

 

 

今日は皆さんに

秋山流集中力の維持法を伝授します。

 

そもそも「やる気がでないこと」と

「集中力が続かないこと」を

混ぜて考えていませんか?

 

もちろん、

受験生全員が常にやる気に満ち溢れている

とは思っていません。

 

もちろん、

やらなきゃいけないのに

なぜかやる気が出ないなんて日もありますよね?

 

ですが、

今日はやる気があるのに集中力が続かない時に

絞って書いていこうと思います!

(やる気が出ない人は担任助手に

直接話しかけてきいてみるのがおすすめですよ!!)

 

長い時間、

ずっと机に座っている高3生や

休日に普段よりかなり多い時間を

勉強する高2以下の生徒は

集中力の欠如は死活問題ですよね?

 

そこでおすすめするのが

自分なりの集中力を上げる

勉強内容

を見つけることです。

 

僕が受験生の頃、もちろん集中が続かない日がありました。

しかし、

受験までの日数が限られている中、

手を止めるわけにはいきません。

そこで、そんな時間は復習するようにしていました。

何故かと言うと、復習は

「何故間違えてしまったのか」、

「どうしてできなかったのか」

などテストを受けていた時の状況をじっくり考えたり

単純に解き直したりするので

集中力が必要

という訳では無いと思います。

(あくまで個人的ですが…)

他にも、英単語を覚えたり、英文を音読したり

 

それらをやって、だんだん集中力が高まってきたら

数学や物理を解くようにしていました。

 

やらなきゃいけないけど、

どうしても集中出来ないというみなさん

ぜひ、自分なりの集中するための勉強を

見つけてみて下さい☺