~重原担任助手からのMessage~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 1月 21日 ~重原担任助手からのMessage~

こんにちは! 重原です。

センター試験は終わり、受験生の皆さんも「本番」の雰囲気を感じて、最後の時間を懸命に過ごしていることと思います。

私からそんな受験生の皆さんに最後のメッセージです。

『主役は貴方 試験場で一番の人であれ』

厳しい競争の『舞台』はまだまだ始まったばかりです。

みなさんは今まで何のために勉強してきましたか?

ただ大学の倍率を上げるための脇役であるために頑張ってきたのですか?

他のライバルたちに勝ち、合格するつもりでこれまでの間頑張ってきたのではないのではありませんか?

他にもやりたいこと、やらなくてはならないことがたくさんあった中でも、それらを我慢して

まわりの人の助けを受けながら自分のことに集中してきたのに、

最後に結果が出なかったら悔しいはずです。

残りの期間は貴方にとっての高校最後の試練です。

これから先大学生、社会人になっても厳しい試練はあります。

そんなとき大学受験の経験は間違い無く次回に向けた大きな糧になります。

だから、この言葉は今回の試験に限ったものではありません。

みなさんの人生は常に最後はみなさん自身が決めるものなのです。

最後の試験が終わるまで私達も全力でサポートします、頑張れ、受験生!!!