試験本番に潜んでいる落とし穴part2 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 12月 28日 試験本番に潜んでいる落とし穴part2

 


こんばんは

年末に近づくにつれて

今年一年を振り返っているのですが、

あまりにも変化が多すぎて、

消化しきれていない秋山です

 

今日は

センター試験本番にやってしまった失敗

について書こうと思います

 

①センター試験

これは皆さんにはなかなか起こりえないことなのですが

ミスをしてしまうと致命的なので、

恥を忍んで書きます!

それが何かというと

 

「地理Aと地理Bどちらを受ければよいか分からない」

 

いまさら

何を言っているんだと思ったかもしれませんが、

実際に起こった事件です

 

センター試験本番では地歴公民のそれぞれのAとBが

一つの冊子にまとまっています

(地理A、地理B、日本史A、日本史Bなどなど)

今まで自分の受ける科目は「地理」としか認識していなかった自分は

どっちを解いていいのか分からなくなり、

一瞬パニックになりかけました

 

僕の場合は、

教科書の表紙に地理Bと書かれていたことを思い出して

解決することが出来たのですが

もし、地理Aを解いていたら

今の大学に通えていないかも知れません

それほど致命的なことであり、

みなさんにはミスをしてほしくないので、

 

受験科目の確認を含めて、

事前に出来る準備は完璧に行ってください

 

②東京理科大学 理工学部

 土木工学科

この試験が初めて受ける二次試験だったのですが、

 

「正直に言うとめちゃくちゃ緊張しました」

 

「緊張するのは当たり前じゃないか」と思ったかもしれません

そう思った人は安心して良いのですが

問題なのは

僕が

「自分は緊張しない」と思っていたことです

ですが、結果的にですが全試験の中で一番緊張したのが

抑えの大学にもかかわらず

この初日の

東京理科大学理工学部土木工学科でした

 

だから、このブログを通して皆さんに伝えたい事は

「初めての二次試験は

自分が思っているより尋常じゃなく緊張する」

ということです

気持ちを作って二次試験のいいスタートをきれると良いですね!

 

以上が試験本番で自分が犯したミスです

文章にすると伝わりにくいのですが

本当にみなさんにはやってほしくないので

気を付けて下さい!

 

明日のブログ担当は山道担任助手です

テーマは今日と同様「試験本番に潜んでいる落とし穴」なので

受験を直前に控えている皆さんは必見ですね!

(同日試験がある皆さんもおなじです)