第一志望校合格のための必勝5S | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 2月 11日 第一志望校合格のための必勝5S

こんにちは。今日は第一志望合格のためのShimokita Students’ Spring Startdash Sheet通称5S)について紹介します!

まずは上の写真を見ていただけるとわかるように、

下北生全員、4月のセンター試験本番レベル模試で 

英語160点突破

を目指します。

「今から頑張ればまだ間に合うよ」「部活生はこの後伸びるから大丈夫」

みなさんは今までよくこんな言葉を聞いてきたと思います。しかしその言葉、鵜呑みにしてもいいのでしょうか?

先に言っておきます。どんなに頑張ろうが成績の伸びには限界があります。

東進のデータによると、2月の同日から平均して私立志望で120点・国公立志望で200点成績を伸ばすことが出来ます。

逆に言うと、センター同日の段階で志望校の合格点と私立志望で120点、国公立志望で200点差がある場合、早急に対策しなければ、第一志望合格は難しいということです。

また、成績の差=勉強時間の差といわれるように、スタートが遅れれば遅れるほど、伸ばせる点数は低くなります

以上のデータに加え、

現状ほぼすべての大学に英語の試験が課されていること、英語の試験では単語、文法、読解など多岐に渡る能力が問われることを考慮すれば、

4月のセンター試験本番レベル模試絶対に 

英語160点突破

する必要があります!!

そして目標突破のためのTO DOリストとしては

高速基礎マスターを3/31(金)までに完全修得!

主要3科目基礎講座2/28(火)までに修了!

志作文にて決意表明2/18(土)までに入力!

を徹底します!!(くわしくはリンク先のブログを参照してください)

いち早くスタートダッシュをきり、圧倒的努力の春にしましょう。

これ以上やり残したことはないと自信をもって4月のセンター試験本番レベル模試に望めるように今日から5Sすすめていきましょう!