私が担任助手になった理由(喜久田編) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 10月 13日 私が担任助手になった理由(喜久田編)

 

こんにちは!!今日は暑いですね(゜o゜;

先週は寒いって言ってた気がします…

気温の高低差激しすぎてもう今が何の季節なんだか分かりまらなくなりますね。

 

さて、秋学期が始まり課題に追われている喜久田ですが、

今日は私が担任助手になった理由について話そうと思います!!

 

ちょうど最近担任助手仮登録が始まりましたが、

私もこの時期友達が出すので何となくという理由で仮登録しました!笑

受験が終わって改めて何のバイトをしようかと考えた時に

どうせやるなら自分のために役の立つような仕事がしたい!と思い、

いろいろ話を聞いて担任助手をやることを決めました。

 

今の時代、高校を卒業したら大学に行くものだと決められたレールに乗って

なんとなく大学を受験する子が多いです。

正直私も高校二年生まではそんな感じだったのですが当時学校の担任の先生と話した時に、

「大学受験するのは当たり前ではないし、あくまでも選択肢の1つなだけ。

なんとなく受験するようじゃ受からないよ。」

と言われたことが響き、真剣に自分の将来について考えるようになりました。

みんなも受験するからなんとなく私も、なんて考えは贅沢すぎます。

やるからにはきちんと考えて自分で選択して大学受験に取り組んで欲しいという思いが強かったので

そのサポートをしたいという思いもありました。

 

最後に、みなさんを全力でサポートしていきたいと考えています。

残り93日走り続けていきましょう!!

 

頑張れ下北生!!!