私が担任助手になった理由(佐々木編) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 9月 28日 私が担任助手になった理由(佐々木編)

みなさんこんにちは!佐々木です!
お久しぶりです!
 
9月はずっとギリシャトルコにいました!
バックパックを背負って
色々なところに行き、色々な人に出会い、色々な刺激を受け、
絶対に忘れないとても良い経験になりました(^^)
また違う国々に行きたいと考えているところです!

写真はメテオラというギリシャ正教の修道院があるところです

ケータイで撮りました!修道院が大きな岩の上に建てられているのです!!

岩の端っこにいたのですがとても高くて、

あと少し足を滑らせていたらあの世行きでした……!!(°_°)

 

みなさんはヒヤヒヤせず順調な勉強を進められているでしょうか?

今日は私が担任助手になった理由を共有しようと思います
私は第一志望に合格することができませんでした…

 

運が悪かったのではなく、実力不足だったのだと思います
私は基本的に楽観的で、あまり成績が思わしくなくても気にしない

というスタンスを貫いていました

 

気にしないスタンスは聞こえが良いですが

私の場合模試の結果を無視し続けるという

ただ単純に現実を直視しない時間が長かっただけのことでした

現実を直視しないまま謎の自信だけが湧き上がり

おざなりな勉強をし続けていました

そしてその時間を私は後悔しています
みなさんの中にも

今ひとつ本気になれない完璧の重要性を理解していない

はいると思います

 

ここまでは出題されないだろうとタカを括ったり

苦手な分野だから後回しにしようとしたり

する人も多いのではないでしょうか?

しかしそのままでは私のように終わったあとに後悔することになります!

私は後輩であるみなさんにそのような思いをさせたくないと考え、担任助手を志望しました。

 

やる気がない、本気になれないと考えている人、是非声をかけて下さい。

人間あまり強い生き物ではないので、

自分がやり抜こうしたことからも逃げ出したくなることはザラにあります。

もう時間は十分にあると言えません

時間を無駄にせず、一気にゴールを目指して走り抜けましょう!

私達担任助手がサポートします!