私が担任助手になった理由⑤~町田編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 10月 16日 私が担任助手になった理由⑤~町田編~

担任助手の町田です*\(^o^)/*

 
 
皆さんは文化祭もそろそろ終わり、もうすぐテストの人も多いのでは?
 
私は後2週間ほどで大学の文化祭なので、
所属している軽音サークルの練習をしています♪
 
11/1~11/3明治学院大学白金祭にぜひ遊びに来てくださいね~!
 
 
 
さて、今日は他の担任助手に続いて
「私が担任助手になった理由」をお話ししたいと思います(^O^)
 
 
 
 
担任助手になろうと決意したのは受験が終わってからでしたが、
受験生のちょうど今頃、先輩の担任助手に
「町田さんは担任助手やらないの??」と何度か声をかけてもらっていたので、
自分の中でなんとなく「やってみようかな…」とは思っていました(笑)
 
 
 
 
しかし、受験が終わって私は悩みました。
 
 
 
たくさんの担任助手の方々や、担任の先生に応援してもらったのにもかかわらず、
私は第一志望校に合格することができませんでした。
 
 
「私が担任助手になっていいのか。」
「第一志望校に受かってないのに生徒にあれこれ言っていいのか。」
 
 
 
正直担任助手になるか迷っていた時に、
校舎長や先輩の担任助手に
 
受かってないからこそ伝えられることもあるんじゃない?
 
と言われました。
 
 
 
私はたくさん悩んで、後悔して、こうすればよかったと思ったことがたくさんあります。
 
 
みなさんには私と同じ思いはしてほしくありません。
 
 
 
合格発表の日の自分を想像してみて下さい。
 
みなさんは笑っていますか?
 
後悔しない努力が今できていますか?
 
 
何度も言いますが、
E判定は努力しなければE判定のままです。
試験当日だけの奇跡は起きません。
 
 
みなさんが後悔しないためにも、
私が出来ることを、伝えられることを伝えていきたいと思います。
 
 
 
もうひとつだけ私が担任助手になろうと思った理由は、
私が入った高2からずっと担当で、担当が変わってからもいつも悩みを聞いてくれていた
先輩の担任助手に憧れたからです。
 
 
その方のおかげで今の将来の夢が見つかったし、辛い時も頑張ることができました。
 
私もそんな存在になれるように精一杯頑張ります(*^^*)
 
 
 
 
長くなりましたが、読んでくれてありがとう!!
ぜひ担任助手仮登録、お待ちしてます!