私が担任助手になった理由①~重原編~ | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 10月 12日 私が担任助手になった理由①~重原編~

こんにちは!! ついに12月の新人公演に向けて動き出した重原です。

現在下北沢校は「担任助手仮登録期間」となっております!

この登録をすると、今を頑張る受験生の君たちも、大学に合格して、大学生になってからは僕達のように担任助手として働くことができます!

担任助手としての仕事は様々ですが、今日は僕が担任助手になりたいと思った理由をお話したいと思います。

 

僕は高3の4月に東進に入学したのですが、自分の夢だとかやりたいことだとかがわからず、自分の入りたい大学が決められず

勉強のモチベーションも高くない学生時代が高3の夏くらいまで続いていました。

 

しかしながら、7月末~8月頃の個人面談で、僕に対して先輩の担任助手が

「今の自分がどうであっても、自分でやりたいと思ったこと、自分で行きたいと思った大学なら、

そこに進学してそれをやれば必ず自分にとっての道を示してくれる」

と言ってくださり、当時の僕に大きな影響を与えて頂きました。

 

このことがきっかけで僕自身も自分の力で受験を頑張る後輩たちの力になりたい、

そして迷っている生徒がいたら担任助手として側で支え、合格させてあげたいと思うようになりました。

 

まずは自分の大学受験を乗り越えるのが第一だと思いますが、

この受験を通じて一回りも二回りも人間として成長できると思います。

そうして得たものを、皆さんも新しく受験生となった後輩たちに還元しませんか?

仮登録、お待ちしております!!