皆さんの夏はどうでした? | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 8月 31日 皆さんの夏はどうでした?

こんにちは。2年の岸です。

ついに明日から9月ですね。受験の天王山ともいう夏が終わってしまいました。

毎日朝7時に登校し、20時半まで校舎にこもってよく頑張りました。

人生で一番つらい夏、よく乗り切りましたね。

人それぞれ目標の達成度は違うかもしれませんが、

何か一つでもこだわることができたなら、それは必ず自分の糧になっているはず。

できたところは認め、できなかったことは今後の反省材料として自分自身でこの夏を振り返ってみましょう。

 

そして生徒の皆さん以外にも、頑張った人がいますよね。

毎日朝早くお弁当を作って送り出してくれたお母さん。

何も言わずにたくさんの講座をとることを許してくれたお父さん。

 

今、皆さんが自分の夢に向かって自由に勉強ができているのは当たり前のことではないのです。

 

Noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ)という考え方を知っていますか?

Noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ)とは…

「優秀な人間の責任と義務」

自分の能力を活かし、周りを幸せに導くこと。

恵まれた環境にある者がそうでない者のために努力する義務があること。

 

下北沢校のみなさんは圧倒的に「恵まれた環境にある者」だと思います。

(もちろん私たちも含めて、そうです)

平和な日本で暮らし、静かに勉強できる環境があって、支えてくれる家族や友だちがいる。

自分の志をもって、夢に向かって勉強中。

そう考えると受験勉強ってただつらいだけじゃないですよね。

 

この長い受験勉強の果てには何があるでしょう?

誰かの役に立ちたい

世の中を良くしたい

身近な人たちを笑顔にしたい

 

そんな気持ちを大切にして下さい。

Noblesse obligeという言葉、少しでいいから頭の片隅においてこれからの日々を過ごしてくれるとうれしいです。

 

9月からはいよいよ本格的に志望校対策の時期です。

「8月これだけ頑張った。じゃあ9月はもっと頑張ろう。」

一緒に頑張りましょう!!