病んだ時は…!! | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 9月 5日 病んだ時は…!!

どうもこんにちは!

昨日もテニス、今日もテニス、明日もテニス、明後日もテニス、明々後日からテニスの合宿(4泊5日)と、

9日間連続でテニス漬けの毎日を送る三村です!

継続は力なりですね!

皆さんも受験本番まで継続して勉強に励んでいきましょう!

 

さて、そんな僕のブログの今日のテーマは

「病んだ時はどうすれば…」

という、受験生特有のお悩みに答えていきたいと思います!

 

僕は受験期、常にと言っていいほど悩んでいました…

 

学校の後ろの席に座っている人が、同じく東工大志望の人だったのですが、

その人は模試の全国ランキングに名を馳せるほどの「できるやつ」でした。

 

学校に来るたび、そいつに発破をかけられる毎日。

モチベーションに繋がった部分もありますが、

やはり最後には敗北感と悔しさが僕を悩ませました。

 

このブログを読んでいる人の中にも、

周りに自分より勉強ができる人がいて、

それに焦りを感じている人もいることでしょう。

 

そういうときは「人は人自分は自分」「比べた時点で負けてる」

(こんな歌詞が某アイドルグループの曲にあった気が…)と言い聞かせましょう。

確かに受験は点数順に合格が決まっていきます。「他人との比較」です。

しかしそれよりもまず、「18年生きてきて一番頑張った」と、終わった後に言えるくらいの努力をするために、

今までの自分に勝たなければいけません。

 

まずは自分の勉強に対する姿勢を見直すところから始めれば良いのです。

それで問題ないと自分で判断できれば、自分を信じてまた勉強を始めればよいのです。

 

精神論だけではなく、実際にリフレッシュすることも大事です。

溜め込んでいる愚痴をノートに書いてみたり、寝る前に温かいお茶を飲んで、

落ち着いてから眠りについたりと、

自分のストレスや不安をあらゆる行動で和らげてあげるのも一つの手です。

 

これからの時期、皆さんを悩ませる不安がどんどん出てくると思います。

一番良くないのは自分ひとりだけで抱え込むことです。

学校の先生、親、友達、また担任助手を頼って下さい。

誰かに相談するだけでも、もやもやは癒えていきます。

センター試験まで残り130日をきった今だからこそ、

常に気持ちを安定させて勉強に励んでいきましょう!

 

頑張れ下北生!!