気分転換の方法♪ (櫻井) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 6月 7日 気分転換の方法♪ (櫻井)

お久しぶりです!

担任助手二年の櫻井です!

(写真は武田くんですが‥笑)

下北沢校では6月を高速基礎マスター強化月間として、

修得会を行うなど校舎一丸となって頑張っています!

目標は、

6月末までに全員が英文法750まで完全修得!

みんなで頑張っていきましょう!

 

さてさて、そんな一生懸命勉強している受験生のみなさんでも、

どうしても集中力が切れてしまうことってありますよね汗

私も現役生だったときは、勉強したいのに眠気に勝てなかったり、

頭がぼーっとしてしまうことがありました。

今日はそんな時に私が実践していた方法を紹介するので

気を楽にして読んで下さい(笑)

 

①音楽を聴きながら単語帳を見る

これって集中出来るの?って

思う人もいるかもしれませんがこの単語帳は私が休憩時間に

軽く見るために手のひらサイズの単語帳に自分で

書き込んだものでした!

内容は、表に文化史の用語、

裏にそれが作られた時代を書いていました。

「金剛力士像」の裏には「鎌倉」と

書いてあるような感じです!

これは、時代を覚えていれば反射的に

出てくるものなのでそこまで頭を使わず、

好きな音楽を聞きながらでも効率よく出来るんですよ♪  

私は窓の近くで風に当たりながらやっていたと思います笑

文化物は古代から明治まで東進の教科書に出てくる

全ての用語を一枚ずつ書き写し、

シャッフルしてひたすら休憩時間にやっていました!

建造物なんかは時代や天皇とマッチさせることが

本当に大切です。 ぜひ参考までに^^

 

②志望大学のHPを見る

どうしても眠い!!となったときは

自分が何のために勉強しているのか

立ち返るのもおすすめです。

私は大学のHPやサークルの紹介映像を見たりして

モチベーションを上げていましたよ♪

ずっと机に向かっていると本来の目標を忘れがちですが、

みなさんは自分の憧れの大学に行くために

勉強しているはずです。

ワクワクすることって高3生でも必要ですよ!

(私は高3でもオープンキャンパスや学園祭にいってました笑)

 

③体を動かす

勉強は頭だけではなく意外と体も疲れますよね。

座りっぱなしでは血流が悪くなって勉強に支障が出てしまいます。

私はそんな時軽くストレッチをしたり、

家では縄跳びとかをしていました笑 

直前期、東進に来る前に

早朝勉強をしていたときは

なかなか起きられなかったので、

起きたらまず、わざと少し遠いコンビニまで走って

自分の好きな飲み物を買いに行くことにしていたり、

割と今思うと笑っちゃうんですけどそれだけ必死でした笑

 

いかがでしたか?ちょっと突飛なものもあったかと思うんですが、

適度な気分転換はむしろ効率にも繋がります。

煮詰まってしまったときはぜひ参考にして下さいね♪

最後まで読んでくれてありがとうございました^^