模試まで3週間をきりました(今井) | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2017年 6月 7日 模試まで3週間をきりました(今井)

こんにちは!大学の課題に追われている今井です、、、

計画性は永遠の課題ですね、、、

さて!

皆さん!6月25日のセンター試験本番レベル模試まで残り3週間をきっていますよ!

模試への調子の整え方はそのまま本番への整え方になってきます!

模試のために何が足りないのか、それを克服するために何をしなければならないのか

を明確にし、実行することがとても大切になってきます!

自分の弱点を見つけるのに、一番参考にしやすいのが4月の模試の結果です。

皆さん4月の模試の分析、復習は当然していると思います。してますよね、、、!

もし、まだしていない人がいるなら、早急に自分の弱点を洗いざらい分析して、

残りの3週間の間で克服できるような計画を立てていきましょう。

ここで、私から次回の模試に向けてのアドバイスをしようと思います。

それは、模試の反省は点数だけではないということです。

もちろん!!模試は点数という形で自分の現状が可視化される重要なターニングポイントなので、学習面での分析、復習は怠ってはいけません!!

これが前提での話ですが、、、

本番でより高い点数を取るためにはコンディションの良さが必要不可欠です。

コンディションは前日までに整えておくものだと思うかもしれませんが、当日にもコンディションが悪くなる要因はたくさんあります、、、

・お昼休憩の後の科目でご飯を食べすぎて眠くなってしまう

・メガシャキで集中力アップ!

・トイレが混んでて休憩時間中に行けなかった

などなど、、模試の度に勉強面以外での反省、と言うよりも後悔があると思います。

その後悔を毎回意識して直していくと、本番に最高のコンディションで望めるはずです!

ちなみに、メガシャキってなんでダメなの?と思った人いますか??

理由は単純です。集中力の維持をメガシャキに頼ってばかりいると、メガシャキを飲まなければ集中できなくなってしまい、いかなる状況でも実力を発揮することが難しくなるからです。

私も最初は眠気をなくす飲料に頼っていましたが、指摘を受けてからは一切やめました!!

さあ、模試までもう時間はありません。自分で計画して、実行し、万全の状態で望みましょう!