本番に目を向けて。 | 東進ハイスクール下北沢校|東京都

ブログ

2016年 8月 11日 本番に目を向けて。

こんにちは!担任助手1年の櫻井です!

 

最近少しお休みをもらって旅行に行ってきました!

去年は弟の中学受験、今年は私の大学受験、と連続していたため久々の家族旅行でした^^

英語圏だったのでなるべく外国人と話すようにしてみたのですが、受験英語はなかなか使えますよ!

 

さて、みなさんは今、何を目標に勉強していますか?目先の目標だと、センター試験本番レベル模試ですよね。

でも、今日は少し本番にも目を向けてみましょう。本番とはもちろん、受験当日。

私大だと、早いところでは2月の頭からです。実際私の初めての受験は2月3日、合格発表は2月11日でした。

当日なんてまだまだ先、と思っている人はいませんか?私の場合、去年の今日からちょうど半年後に合否がでています。

 

2017年度の入試についても少し調べてみました。各日程、最も日にちがはやいものです。

上智大学  2月3日  合格発表 2月9日

法政大学  2月5日  合格発表 2月15日

慶應大学  2月10日   合格発表 2月21日

早稲田大学 2月12日   合格発表 2月20日

 

泣いても笑っても、約半年後には自分の行くかもしれない大学の合否が出ます。受験当日、

自分ができる最大限のことをした、これでダメでも悔いはない

そう思えるほどの努力が今できているでしょうか。私は、もうあとは当日の運しかない!と思えたら受験勉強は終わりだと思って勉強していました。

そう思えたら、きっと悔いは残らないし、気を楽にして受験できますよ^^

 

夏休みも折り返し地点。気が緩みがちなこの時期の努力量が大きな差を生みます。

朝登校、受講、修判小さな積み重ねを自信に変えていきましょう。